呑兵衛さん大好きな魔法の言葉…「ひやおろし」って何じゃろほい(´・ω・`)?

今日も一日、皆様お疲れ様でした(u_u)
時折大雨が降ったりと、スッキリしないお天気が続きますね。
浸水、洪水の被害等これ以上広がりません様にm(_ _)m

なんだかんだと8月も終わりに近付き、夕暮れの時間が早くなったりと、少しずつ秋らしくなってきている気がします。
雨が続くにつれてどんどん深まりますかね(*´-`)ナ〜ツノオ〜ワ〜リ〜♪


食欲の秋、豊穣の秋…秋は色々と美味しい食材が出回る季節ですね〜♫
美味しい料理には、美味しい日本酒を合わせたいところ…秋は日本酒も最高に美味しい季節なんです(*´ω`*)♪
日本酒好きな方が聞いたら、秋を感じ喉を鳴らしちゃう魔法の言葉が有ります…

・『ひやおろし』

 

今日は、この「ひやおろし」について少し☆
簡単に説明すると、冬に仕込まれ新春に絞られたお酒を1度火入れと呼ばれる加熱処理をし(安定して熟成できる状態にする為)、貯蔵庫にて一夏越さして出荷されるお酒の事で、「秋あがり」とも呼ばれます。
通常は行う2回目の火入れ(瓶詰め前)をしないで、「冷(ひや)」のまま「卸す(おろす)」ことから「冷卸(ひやおろし)」と呼ばれます_φ(・_・

新春の頃若々しかったお酒も一夏を越して、ちょうど良い頃合いに熟成し、味のりしてまろやかになっています♫
その味わいを女性になぞらえて、世の呑兵衛さんは「新酒は大人になったばかりのキャピキャピした女の子の様」だと言い、「ひやおろしは酸いも甘いも噛み分ける事の出来る様になった水も滴る良い女の様」だと表現したりします。

その円熟した旨味で、一年を通して変化するお酒の中で、「ひやおろし」が一番美味しいと言われる方も沢山いらっしゃいますヽ(*´∀`)


穏やかで落ち着いた香り、滑らかな口あたり、濃密なとろみが魅力で、その味わいは秋の味覚に良く合います♫

 

味がのってきた日本酒に、同じく味・脂がのってきた旬のお魚や、力強い味わいになってきたキノコや山菜など…たまりませんよ(≧∇≦)

どうです?呑みたくなってきたでしょ〜(´ε` )?
そんな「ひやおろし」の案内も、各酒蔵さんから届いて来ていますので、もう少しすると【きたの】にも入荷し始めます☆
またご紹介しますので、是非秋の味覚と一緒に味わって下さいね〜(*´∀`)♪
個人的に楽しみでしょうがないで〜す(o^^o)

#日本酒 #ひやおろし #秋あがり

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA