昨日に引続き…日本酒活用方法☆今日は冬に嬉しいあれこれヽ(*´∀`)

今日も一日、皆様お疲れ様でした(u_u)
気温がグッと下がりだしましたね。


今日は昨日に引き続き、“日本酒活用方法” ‼︎
冬に嬉しいあれこれ編(o^^o)

先ずはこの時季大活躍のお鍋☆ 我が家も最近鍋率かなり高め(笑)

・『日本酒豚しゃぶ鍋』

豚しゃぶ鍋のお湯に、日本酒を大さじ2杯~コップ1杯程度入れると、お湯だけでしゃぶしゃぶするよりも、豚肉の旨味、野菜の滋味が増すように感じられます(=´∀`)
日本酒をたっぷり使えるので、「料理で日本酒を使いたい」という方にもオススメd(^_^o)
長めにしっかり沸騰させればアルコールは蒸発しますし、沸騰させても風味の良さは残りますよ♫

お鍋で、身体の中から温まったら、お次は外から…

 ・『日本酒風呂』

実践している芸能人も多数いるらしい日本酒風呂(´∀`=)
方法は簡単、コップ1杯程度の日本酒をお風呂に入れるだけ!
お風呂あがりも、お肌がしっとりすべすべになります♫
血行が良くなり、湯冷めしにくいという効果もありますよ(o^^o)
大分古くなっちゃって、お料理に使うのにはちょっと不安…って時はこちらがおススメ!

こちらでお困りの方、特に女性の方は多いですよね〜…「冬の手荒れ」(ㆀ˘・з・˘)
日本酒をお風呂に入れるだけじゃなく、直接吹きかけちゃいましょ☆

・『日本酒保湿液』

「杜氏の手はきれい」と言う話を耳にされた事無いですか?
日本酒には数々の美肌成分が含まれているそうですd(^_^o)
・αGG(アルファ・グリコシルグリセロール)⇒保湿効果
・フェルラ酸⇒抗酸化作用・アンチエイジング
・アミノ酸⇒角質層で保湿効果・新陳代謝
・アデノシン⇒血行促進
市販の日本酒化粧品も人気がありますが、日本酒そのものをお肌につけても大丈夫です!
米・米麹・水だけで作られている、醸造アルコールが入ってない “純米酒” を使って頂きたいのと、アルコールアレルギーの方や敏感肌の方はじゅうぶんにご注意下さい(。-_-。)

100円均一なんかで売っている、スプレー式の容器に入れて、シュッと吹きかけるだけ!
肌にすりこむようにすると、すっと浸み入り、すぐにしっとりして、ベタベタしません。
お酒臭くならないか?と気になると思いますが、吹きかけた瞬間お酒の香りがしますが、手にすりこんだ瞬間からすーっと香りが抜けていき、お酒の匂いは残りません。
何かと手が水やお湯にさらされる場面が多い炊事中、その都度ハンドクリームを塗るのはめんどうですが、日本酒をシュッシュとふきかけるだけなら簡単でしょ(´∀`=)?
薬品ではないので、調理中も安心して使えます♫
日本酒を入れた容器は、冷蔵庫で保管して下さいねm(_ _)m


日本酒パワー凄いですね〜(о´∀`о)
皆さん、気になったのが有れば、試してみて下さいね〜♫
昨日も書きましたが、本当はそのまま美味しく頂くのが理想です(*´∀`*)

#日本酒 #日本酒活用方法 #日本酒鍋 #日本酒風呂 #日本酒化粧品

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA